出会い系サイトと婚活サイトの違いとは?

違いを考える男女
インターネットを使って出会いを求めるサイトに、出会い系サイトと婚活サイトがありますが、この2つは似ているようですが内容に違いがあります。一番わかりやすいのが、出会い系サイトや婚活サイトを利用する目的です。例えば出会い系サイトのユーザー層は、気軽さを求めて出会いを探しているケースが多く、一時的な交際だったり、単に異性の友人を求めている場合が多いため、比較的若い年齢の方が多い傾向があります。一方、婚活サイトの場合は、そのユーザー層はどちらかというと結婚を意識した方が多いため、真剣さが違います。
婚活サイトは、相手に求めるものが結婚相手にふさわしいかどうかということですから、どんな職業に就いているかや、身元がしっかりしているかなどを重視する傾向があり、ここでも出会い系サイトと比べて真剣さが違ってくるわけです。また、出会い系サイトは気軽さを重視している面があり、比較的簡単に登録できる所が多いですが、婚活サイトは結婚相手を探すという目的がありますので、必然的に登録する情報も職業や収入額の他にも、身長、体重などのプロフィールを登録する必要があるなど、個人情報などの正確性も求められます。つまり、出会い系サイトだとそれ程深く考えることなく登録できるのに対して、婚活サイトは利用する側にも真剣さを求められますので、結婚したいという目的を持った方が登録するサイトだと言えるわけです。ですから、気軽さを求めている方は出会い系サイトを利用するのが適していますし、結婚という目的を持った真剣さのある方は婚活サイトを利用するのが適していると言えるでしょう。どちらもユーザー層に違いがありますので、登録前に確認しておくことが大切です。

ゼクシィ婚活日記

ページの先頭へ戻る